保管場所使用権疎明書(自認書)

入手しよう!

駐車場が自分の土地であることを証明する書類です。

保管場所使用権疎明書面(自認書)

1-3_保管場所使用権原疎明書面

必要になる場面

申請する駐車場が、申請する本人の土地のとき。

入手のしかた

インターネットからダウンロードして印刷してください。

詳しくは「警視庁 『申請様式一覧(自動車保管場所証明等)と手続等』」(※外部サイト)のページをご覧ください。

書類を書こう!

書きかた

警視庁ウェブサイトの 記入例が参考になります。

記入例_3_保管場所使用権原疎明書面(自認書)

詳しくは「警視庁ウェブサイト」(※外部サイト)のページをご覧ください。

<1点目> 当てはまる方に○、警察署の名前

  • 当てはまるものに、○印を付けてください。
  • 申請書を提出する警察署の名前を書いてください。

手順_3(1)_当てはまるものに丸

  • 土地、建物は、両方当てはまる場合は、両方に○印を付けてください。

<2点目> 日付、住所、電話番号、氏名

次の4つは、本人が書いてください。

手順1-3(1)日付、現住所、電話番号、氏名

  • 「平成 年 月 日」 この書類を書いている日
  • 「住所」 と 「氏名」 申請する本人の氏名と、本人が住んでいる家の現住所

住所、氏名は、住民票に書いてある1字1字を そのまま書き写してください。
「1丁目」の「丁目」を「-」に変えるなどしてはいけません。

  • 「電話」

最後に、

  • 押印

はんこを押してください。はんこは、認印で構いません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です