定期点検整備記録簿

法定点検を行った内容を記録する為の用紙です。

詳しくは「法定点検」のページをご覧ください。

この 定期点検整備記録簿 によって、過去の点検整備の記録を確認できることから、消耗部品の交換時期を判断することができます。

また、自動車の売買時に 定期点検整備記録簿が付いていると、車両状態を把握できる資料のひとつとして重宝されます。

 

入手のしかた
  • お店(整備工場や車検専門店、ガソリンスタンド)に作成を依頼する
  • 自分で作成する(このやり方は、このWebサイトでは扱いません)

 


 

後検査

点検整備をした後に、車検を受けることを、「後検査」と呼びます。

前検査

車検に通った後に、点検整備することを「前検査」と呼びます。

この場合、定期点検整備記録簿 は不要です。

ユーザー車検を受けているときで、車検を受ける前に点検整備する場合

自分で 定期点検整備記録簿 を用意する必要があります。

 

定期点検整備記録簿 の作成は、専門業者に依頼することをお薦めします。

整備工の経験等がなく、自動車の点検整備を自分でできない読者を前提として、このウェブサイトでは 定期点検整備記録簿 の記入のしかたは扱いません。

整備工場や車検専門店、ガソリンスタンドに 定期点検整備記録簿 の作成を依頼することをお薦めします。

 


関連リンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です