永久抹消登録申請書(及び解体届出書)

コンピュータに読み込ませるマークシート用紙です。

必要になる場面の例
  • 自動車の使用を永久的に中止する廃車手続き

手続きを行う当日に用意すれば構いません。

 

書類の作成のしかたは、おおまかに2通りあります。

  • 手続きを、代書屋さんへ任せるなら
  • 手続きを、自分でやるなら

 

代書屋さんへ、作成を依頼する場合

自分で用意する必要はありません。

代書屋さんとは

車検に必要な書類一式を、代行で作成してくれる事務所です。
運輸支局の敷地内か、近隣にないか探してください。

 

自分で、作成する場合

入手のしかた

運輸支局や、隣接する用紙販売窓口 で購入してください。

用紙代 : 100円程度。(地域により若干異なります)

 

記入のしかた

運輸支局内に設置された書き方の見本を参考に記入してください。

  • ピンクの枠内は、  鉛筆     で記入してください。
  • ピンクの枠の外は、 ボールペン で記入してください。
  • 所有者本人が申請を行う場合は、実印の押印が必要です。
    代理人が申請を行う場合は、その方の認印の押印が必要です。

 

記入する項目の例
  • 車検証記載の内容
  • 移動報告番号(リサイクル券に記載)
  • 重量税還付金の振込先の金融機関名や口座番号

など。

 


関連リンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です