車検証 廃車

自動車の廃車とは、おおまかにいえば、自動車が使用できなくなった場合に行う手続きです。

正式には、抹消登録と呼びます。

手続きを行う場所

現住所(使用の本拠)を管轄する運輸支局です。

 

廃車手続きの種類について

このWebサイトでは、主に3つについて採り上げます。

  • 一時抹消
  • 解体届出
  • 永久抹消

当サイトでは、輸出抹消仮登録(自動車を輸出する場合)については触れません。

 


 

 

一時抹消登録

この手続きが必要な場面

自動車の使用を一時的に中止するとき。(盗難による場合も含む)

正式名称は、一時抹消登録といいます。

 

費用の確認
詳しくは「車検証の廃車(一時抹消)にかかる費用」のページをご覧ください。
やり方の確認
詳しくは「車検証の廃車(一時抹消)のしかた」のページをご覧ください。

 


 

解体届出

この手続きが必要な場面

自動車を一時抹消登録後に、(『自動車リサイクル法』に基づいて)解体したとき。

手続きの期間

リサイクル業者から解体終了を伝えられたあと、15日以内に手続きしてください。

 

 

費用の確認
詳しくは「車検証の廃車(解体届出)にかかる費用」のページをご覧ください。
やり方の確認
詳しくは「車検証の廃車(解体届出)のしかた」のページをご覧ください。

 

 

永久抹消登録

この手続きが必要な場面

自動車を既に解体済であったり、災害等により自動車が使用できなくなったとき。

手続きの期間

リサイクル業者から解体終了を伝えられたあと、15日以内に手続きしてください。

 

 

費用の確認
詳しくは「車検証の廃車(永久抹消)にかかる費用」のページをご覧ください。
やり方の確認
詳しくは「車検証の廃車(永久抹消)のしかた」のページをご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です