住民票

現住所を証明できる書面です。

必要になる場面
  • 住所変更のとき
  • 自動車の使用者に関わる手続きのとき
入手のしかた
  • 住民登録している役場窓口に取りにいく。200円~500円程度。

 

義務と罰則

住所が変わったり、自動車の名義が変わった場合、
15日以内に車検証を更新(変更登録)するよう、所定の手続きを行うことが義務付けられています。

詳しくは「『道路運送車両法』の第十二条」(※外部リンク)のページをご覧ください。

これを怠った場合、罰金が課せられることがあります。

詳しくは「『道路運送車両法』の第百九条の二」(※外部リンク)のページをご覧ください。

 

記載内容

住所の移動があった場合(引越等)

前住所地や、現住所へ転入した年月日等が記載されています。

 


 

住民票の注意事項

有効期間

発行日から3ヵ月です。

住所変更を行う場合

車検証記載の住所から、現住所までの繋がりが分かる住民票が必要です。

複数回、転入している場合

次のどちらかの書類が追加で必要です。

  • 繋がりを確認できる複数枚の住民票(除票)
  • 戸籍の附票(住所の変更履歴が記載されている戸籍謄本の附票)
戸籍の附票の取得方法

本籍地の市区町村役場で発行してもらってください。

 


関連リンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です