車検証

自動車が保安基準に適合していることを証明する書類です。
その自動車に関する情報が記載されています。
車検に受かった自動車に交付されます。

見本について、詳しくは「国土交通省ウェブサイト 自動車検査証」(※外部サイト)のページをご覧ください。
必要となる場面
  • 自動車を運行する際は、車検証を必ず自動車に積んでおかなければなりません。[※1]
  • 車検や、検問の際などに、自動車が 車検証記載通りであるか確認されます。
入手のしかた
  • 車検に受かると、当日に窓口で交付されます。

 

車検証の注意事項

車検証記載内容により、車検に必要な書類が追加されたり、手続きを受け付けてもらえない場合もあります。
車検を行う前に、車検証の内容を確認することになります。

 

自動車の所有者と、自動車の使用者が 別々の場合

各種手続きを行う上で、所有者と使用者の両者の書類が必要になることがあります。
車検証の「所有者」欄、「使用者」欄の氏名を確認してください。
または、「備考」欄に所有者の情報が記載されている場合があります。

 

車検の有効期間が切れている場合

名義変更などの手続きを行うことができません。
その場合は、先に車検を取り直してください。
車検証の有効期間は、車検証の「有効期間」欄に記載されています。

 


関連リンク


脚注

※1. 道路運送車両法の第六十六条より抜粋
※2. 検査標章

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です